[Press Release]福島県内の子どもに約25 万枚のカードを配布

(PDFでご覧になる方はこちら

報道関係者各位

平成26年9月16日

福島県内の子どもに約25 万枚のカードを配布

18 歳までの子どもの声を電話で聴くチャイルドライン

 

電話で、子どもの心の声を受けとめ、子ども自身の意思を尊重するチャイルドラインでは、2011 年度から福島県教育委員会をはじめ、各市町村の教育機関にご協力いただき、福島県内全ての小・中学校、高校等の子ども達に向け、フリーダイヤルが載ったカードを届けてまいりました。

この3 年間で、福島県からの発信は4,805 件から17,975 件へと3.5 倍以上に増えています。震災後の生活の変化の中で、周囲に言えずに子ども達が抱えている心の声を受け止め、寄り添いたいと考え、今年度もカードの配布を致します。

この取組に関して、貴媒体で取り上げて頂きますよう、宜しく願い申し上げます。

 

【実施概要】

配布先:福島県内のすべての小学校、中学校、高校、他フリースクール等

配布期間:2014 年9 月20 日~10 月20 日の間

配布枚数:およそ25 万枚

カードデザイン:

小学生カード(表)

小学生カード(裏)

 

中高生カード(表)

中高生カード(裏)

 

カテゴリー: お知らせ, 未分類   パーマリンク